キャンプで釣りに挑戦したい人必見!釣りのやり方とオススメのキャンプ場

  • URLをコピーしました!

最近、キャンプが流行っていますね。

自然の中で非日常を味わえて、日頃の忙しさを忘れられたり、

テントの中で家族や友達とワイワイしたりできます。

既にキャンプを何度もしたことがある人もいるかもしれませんが、

あなたはキャンプで釣りをしたことはありますか?

釣りは全くの初心者という方もいらっしゃると思います。

釣りキャンプがどんなものなのか?

初心者でも釣りやすい魚や、

釣りキャンプに必要最低限の道具やあると便利なグッズを紹介します。

これを読めば、あなたも釣りキャンプを楽しめること間違いなしです!

素敵な釣りキャンプライフの一歩を踏み出しましょう。

キャンプで釣りをすることの魅力とは?サバイバルを味わえる

キャンプでは、料理をしたり、散歩をしたり、焚火を楽しんだりするなど、

さまざまなアクティビティがつきものですよね。

釣りもそのアクティビティの一つです。

釣り自体の魅力は、魚との掛け引きにワクワクしたり、

魚を釣った喜びを味わえたりすることにあると思います。

キャンプの場合、それらの楽しみに加えて、

自ら食料調達をするというサバイバル感を味わうことができます。

魚を新鮮なまま食べられるというメリットもありますが、

自分で頑張って釣った魚は達成感があってより美味しく感じると思います。

ここで注意したいのは、必ず釣れるというわけではないということです。

釣れた魚だけに期待するのはNGです。

必ず食料は持参するようにしましょう。

魚が釣れた場合、おかずが一品増える程度に思っておいた方がいいです。

目次

初心者でもやりやすい釣りの方法は?どんな魚が釣れるの?

釣りキャンプ初心者は、

キャンプ場内の湖や川、

海辺に魚が放流されているキャンプ場から始めてみるのが良いです。

中には釣り竿などの道具を一式レンタルできるところもあります。

そのようなところは、ファミリー向けが多いです。

魚釣り以外にも、

浅い川に入って魚のつかみ取りをするイベントもあるキャンプ場もたくさんあります。

もちろん、本格的なキャンプを楽しみたい人向けの川や湖、

海があるキャンプ場もあります。

釣れる魚としては、山間部はニジマス、イワナ、ヤマメが多いです。

海辺はアジ(マアジ)、イワシ(カタクチイワシ)が多いです。

キャンプで釣りをする際に最低限必要な道具とあると便利な3つのキャンプグッズ

キャンプ場で釣りの道具をレンタルできたり、

その場でスタッフさんが焼いてくれたりするキャンプ場もありますが、

一から自分で釣って料理をしたいという人のために道具について紹介します。

必要最低限必要名もの

釣り竿

魚のつかみ取りでない限り、釣り竿は必ず必要です!

キャンプで釣りをするならできるだけ荷物を軽く、

コンパクトにしたいですよね。

なので、伸縮式か折り畳み式の釣り竿がオススメです。

ルアー

釣りというと、餌釣りかルアー釣りのどちらかになります。

餌釣りの場合、釣れやすいですが、事前準備が必要ですし、

餌が無くなったら修了しなくてはならないという欠点もあります。

逆にルアー釣りは、餌釣りと比べて釣れにくいですが、手間はかかりません。

初心者さんは、まず管理所の川や湖に魚が放流されているキャンプ場で

ルアー釣りをするのがオススメです。魚もたくさんいるのでルアーでも釣りやすいです。

クーラーボックスバケツ

当たり前ではありますが、釣った魚をとりあえず入れておくものとして、

クーラーボックスやバケツが必要です。

保冷ができるクーラーボックスは鮮度を保てるのでバケツよりオススメです。

あると便利な3つのキャンプグッズ

消臭・除菌スプレー

釣れた魚の臭いが衣類やクーラーボックスにつくと、なかなか落ちません。

そんな時のためにスプレーを用意しておくと良いでしょう。

冷感タオル

長時間屋外にいるので、暑さ対策をする必要があります。

暑さ対策の便利グッズとして冷感タオルがあります。

水で濡らして首からかけるだけで冷たく感じます。

座れるクーラーボックス

釣りの時、折り畳みの椅子があると便利ですが、

クーラーボックスも椅子も両方持っていくと荷物になりますよね。

最近では人一人座れるくらい耐久性のあるクーラーボックスが売っています。

荷物を軽くしたい方はぜひ購入を検討してみてください。

まとめ

キャンプで釣りをすると、

自ら食料調達をするというサバイバル感を楽しめることが魅力の一つです。

しかし、釣りだけで食料を確保することを考えると、

釣れなかった時、何も食べられなくなってしまうので、

事前に食料を準備したり、

近くにお店があれば買い出しに行きましょう。

釣りキャンプ初心者は、キャンプ場内の湖や川、

海辺に魚が放流されているキャンプ場から始めることをオススメします。

中には釣り竿などの道具を一式レンタルできるところもあります。

いつもと違ったことに挑戦することは勇気がいるかもしれませんが、

その分、喜びや感動を味わえます。

ぜひ、あなたもキャンプで釣りにチャレンジしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ともぞうです
土日の競馬の予想をメインにブログ始めました
競馬は高校の時から好きで見ていました
数字などを見ることが好きで調べれば調べるほど
のめり込んでいきました
2019 2020は有馬記念で高配当を当てることができました
回収率は100%を行ったり来たりしています
平日は雑記ブログを書いています
嫁と合同で書いています
よろしくお願いします

コメント

コメントする

目次