サングラスのレンズの素材って気にしてる?レンズの種類と特徴

  • URLをコピーしました!

こんにちは ともぞうです

日差しが強くなると、サングラスが欲しくなりませんか?

また、最近、ランニングやゴルフなどのスポーツを始めて、

周りの人がサングラスをしているのを見るとカッコイイなとおもいませんか?

サングラスといってもスポーツ選手がしているようなカッコイイものから、

普通のメガネに色がついたような日常的なものなど、様々なタイプがありますね。

また、せっかく買うのであれば良いものを買った方がいいと思います。

では、サングラスを選ぶ際にはどんなポイントに気をつければよいのでしょうか?

また、どんな種類のレンズがあるのでしょうか?

それらを紹介していきます。

サングラス選びをするときに気を付けておきたい3つのポイント

①自分に似合うフレーム

サングラスを掛けることによって自分がどう見られたいのか?

顔の形的にどういうフレームが似合うのか考えましょう。

例えば、顔の形別の似合うフレームは

・丸顔さん

スクエア型のような直線的なフレーム

・面長顔さん

ウェリントン型のような天地の幅があるフレーム

・三角顔さん

天地の幅が広くないブローやスクエアなどのフレーム

・四角顔さん

曲線的なオーバルやラウンドのようなフレーム

②レンズの色

サングラスのレンズカラーにはそれぞれ特徴があり、機能も違います。

・グレー

光を均一にカットしてくれます。クールな印象で大人っぽく見えるのが特徴です。

・ブラウン

まぶしさ防止と鮮明な視界を保ちます。曇りの日のドライブやゴルフにオススメです。

・グリーン

まぶしさを抑えながら、自然な見え方で目に優しいです。

・イエロー

視界を明るくし、立体的なコントラストをハッキリしてくれます。スポーツ全般に最適です。

・クリア

色の入ったレンズに抵抗がある人にオススメです。クリアでも紫外線をちゃんとカットしてくれます。

・ブルー

黄色の光を抑える効果があります。

強い日差しのまぶしさを和らげる機能の他に、目元を涼しげに見せる効果もあります。

③用途や機能

日常的に使うものなのか、ドライブで使うものなのか、

それともスポーツで使うものなのかによって耐久性やレンズの傷への強さ、価格が変わってきます。

ものによっては「スポーツ用」とか「ドライブにオススメ」などと書かれているので

チェックしましょう。

トムフォードのサングラス専門店
目次

サングラスによく使用されているレンズの素材ってどんなものがあるの?

サングラスによく使用されているレンズの素材は大きく分けて3つあります。

アクリルレンズ

【メリット】

安価で大量生産可能、最も多く使われている

【デメリット】

レンズの歪みが大きい→眼精疲労

柔らかい素材→キズがつきやすい、薬品や酸に弱い、耐用年数が短い

安いものでいいから、とりあえずサングラスを買いたい。

あまり長時間使わない人にオススメです。

・ポリカーボネートレンズ

【メリット】

衝撃に強く割れにくい→スポーツ向き

UV100%カット

軽い

【デメリット】

レンズの歪みがある

柔らかい素材で薬品や酸に弱い、耐用年数が短い

とても軽いスポーツ向けのサングラスに使用されていることが多いです。

スポーツのパフォーマンスを上げたい人にオススメです。

・CR-39

【メリット】

歪みがない

強度、キズや薬品にも強い

低コスト

【デメリット】

厚みがある

日常的に長くサングラスを使用する人にオススメです。

アクリルレンズよりは高いですが、コストパフォーマンスはCR-39の方が断然いいです。

メガネ屋さんではフレームとレンズの種類を自分でチョイスできるので、

「このレンズがいい!」というものがあれば店員さんに相談しましょう。

また、キズ・汚れ防止コーティングなどのオプションもあります。

サングラスを長持ちさせるには?自宅でできるお手入れ方法

サングラスはデリケートです。汚れを放置したり、

適当に拭き取ったりするとキズの原因にもなります。

これからサングラスの正しいお手入れ方法を紹介ます。

ちなみにメガネも同じお手入れをします。

①少量の中性洗剤を溶かした常温の水の中で洗う

ボールや洗面器の中に水を入れ、中性洗剤を1、2摘たらします。

その中で親指と人差し指の腹を使ってレンズやフレームを挟み、優しく洗います。

この時、冷たすぎる水では汚れが落ちにくく、

熱すぎるお湯ではレンズのコーティングがはがれてしまうのでNGです。

②流水でサングラスを洗う

流水でサングラスについた洗剤を洗い流します。

③ティッシュで水分を拭き取る

水洗いが終わったら、ティッシュでサングラスについた水分を拭き取ります。

レンズは強くこするとキズの原因になるので優しく拭きましょう。

フレームはしっかりと拭き、特にネジのある接合部分は水分を残さないようにしましょう。

④仕上げにメガネ拭きで拭き上げる

③まででも十分に綺麗になっていますが、仕上げにメガネ拭きを使うと良いでしょう。

メガネ拭きは定期的に洗濯し、常に清潔な状態を保ちましょう。

メガネ拭きが汚れた状態ではサングラスに汚れをつけてしまいます。

まとめ

サングラス選びでは

自分に似合うフレーム」「レンズの色」「用途や機能

の3つのポイントに気を付けるといいことがわかりましたね。

レンズの素材もいろいろな物があります。よく使われている種類としては、

とにかく安いアクリルレンズ、

軽くてスポーツ向きのポリカーボネートレンズ、

キズや衝撃に強いCR-39があります。

サングラスのお手入れで気を付けるポイントは、

熱いお湯につけないこと、

中性洗剤を使うこと、

レンズを強くこすりつけないこと、

清潔なティッシュとメガネ拭きで拭くことです。

あなたも、自分に合ったサングラスを買って、ドライブやスポーツ、日常を楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ともぞうです
土日の競馬の予想をメインにブログ始めました
競馬は高校の時から好きで見ていました
数字などを見ることが好きで調べれば調べるほど
のめり込んでいきました
2019 2020は有馬記念で高配当を当てることができました
回収率は100%を行ったり来たりしています
平日は雑記ブログを書いています
嫁と合同で書いています
よろしくお願いします

コメント

コメントする

目次